昔よく聴いていたMichel Petrucciani(以下ぺトルチア―ニ)のTRIO IN TOKYOというアルバムを久しぶりに聴いてみた。

このぺトルチア―ニ、僕がジャズピアノというものに興味を持つきっかけを与えてくれたピアニストである。高校生の時初めてラジオで彼の「brazilian suite #3」を聴いた時はかっこよすぎてぶったまげた。

で、久しぶりに聴いたTRIO IN TOKYOは…。


かっこよすぎ!!!当たり前ですが(笑)


あんなにたくさん弾いてるのに全く無駄な音がないし、すべて歌になっている。そして音色がきれいすぎます。

ベースのアンソニー・ジャクソンのえぐり方がやばすぎ!(笑)スティーブ・ガットのあおり方も最高!


これ東京でやったっていうんだもんなー、うらやましい(笑)


いや名盤!
[PR]
# by key-key-takuto-88 | 2010-02-08 14:50 | Comments(4)
本日大変な悪天候の中ライブにお越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました!!

そしてなんと別々のお客様2名の方から江別のサンタクリームというお店のプリン(本当に、めっっちゃくちゃおいしいんです!!僕のプリン観を覆されました笑。以前つぶらさんとデュオでライブをやらせていただいたお店です。)をいただきました!!俺のような者にこんなにしていただいて…。本当にありがとうございました!!この場を借りてお礼申し上げます!!

肝心のライブの方は…。

いやー楽しかった。
一番のハイライトは健悟さんが1曲目で即譜面台を倒して譜面を床にぶちまけた瞬間、なぜか大きな拍手がおこったとこですね(笑)

今年はこのバンド、精力的に活動するので皆さんぜひ遊びにいらしてくださいね(4月には東京でライブやります!)!よろしくお願いいたします!!
[PR]
# by key-key-takuto-88 | 2010-02-07 01:59 | Comments(5)
カテゴリにプロフィールを追加しました。しかしこのブログ、殺風景だなー…(笑)もうちょっと色々いじれるようにしよっ。
[PR]
# by key-key-takuto-88 | 2010-02-05 14:52 | Comments(2)
a0170014_322715.jpg



















北海道札幌市出身。5歳よりクラシックピアノを始め、大学入学と共にジャズに傾倒し、「サッポロ・シティ・ジャズ2009パークジャズライブコンテスト」にて自己のピアノトリオで優勝をおさめる。卒業と同時にプロ活動を始める。これまでに自己のピアノトリオと、北海道出身者によるバンド「North Pandemic Groove」のそれぞれのバンドで、2度のカナダトロントジャズフェスティバル出演の経歴を持つ。現在は関東を中心にライブ、セッション、アーティストサポート、また作編曲など、多岐にわたる活動をおこなっている。
[PR]
# by key-key-takuto-88 | 2010-02-05 14:48 | profile | Comments(0)
明後日2月6日、くうにて「TAP and PARTY」のライブがあります!

以前からタップのつぶらさん・サックスの健悟さんとはよく一緒に演奏をさせていただいていたのですが、去年の12月から正式に「バンド」として活動することになりました!

これからバンドとして活動するうえで、今まで取り上げなかったような曲も先日のリハで試したのですが、これがまたタップと合わさるとすごくかっこいい!!今後どんどんクールなサウンドのバンドになっていくんだろうな~と妄想せずにはいられない内容でした(笑)

今年はこのバンド、がんがん活動しますよ~!みなさん、ぜひ見にいらしてくださいね!


2/6(土)@くう(札幌市中央区南1西20LOGビル地下1階)
予約2000円、当日2500円(1飲み物付き)
18:30開場、19:00開演

「TAP and PARTY」
吉田つぶら(tap) 小野健悟(ts) 工藤拓人(pf) 金野俊秀(b)
[PR]
# by key-key-takuto-88 | 2010-02-05 00:25 | Comments(0)